工場環境の改善と資源の有効活用は中部クリーン株式会社へ

ゆ・くりーんの仕組み

長い期間使ってみて納得! 他社との違いがはっきり判ります

水と混ざったスカム状の油の塊は他社製品は半年位で内部で詰まるケースが多く見られます。当社製品ではスカム状の油の塊
を外部へ排出しやすくするため、油水分離機本体を密封にして内部に弱い圧力をかけています。そのため、スカム状の油の塊が
 浮上しても簡単に内部圧力で外へ押し出すことができます。(特許出願済) この技術は当社だけのものです。
よって、浮上してきたゴミ、切粉、フロックなどは圧力で外部へ吐出しされるので掃除をすることなく長い間使用できます。

08062

それぞれの画像をクリックして下さい。
他社との違いがわかります。

image30 (2)   2013-02-27 10-49 (1)

ある会社を訪問して

クーラントタンクに設置されている浮上油回収装置が止まっています。
なぜ止まっているかと尋ねると、「油と水の塊が油出口のところでふさがり
油が溜まっても外へ流れ出ないため絶えず掃除が必要です」とのことです。
忙しいオペレーターの方はいつも掃除などしていられないので
結局のところ、放置してしまうようです。
当社の浮上油回収装置をお奨めし、しばらくしてから再度訪問するとしっかりと動いています。
オペレーターの方にお伺いをすると
「メンテから解放され、ストレスが無くなった」とのことです。

お気軽にお問い合わせください TEL 0574-63-1221 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 中部クリーン株式会社 環境機械 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.