こんな問題はありませんか?

水面に浮いた
油を回収したい

油と混合物を
一緒に取りたい

メンテナンスに
時間をかけられない

浮上油回収装置のメリット

加工液の長寿命化

液表面に油膜が長い間滞ると劣化が早くなり、さらに放置すると、多量のバクテリアが発生し、加工液の腐敗を招きます。浮上油回収装置は液表面に浮いた油膜やゴミをすべて取り除き、加工液寿命を3倍以上長持ちさせます。

作業者の環境保全

油が多く混入した加工液は油煙となって周囲に拡散し、作業環境が悪化します。
浮上油回収装置で油膜を取り除くとバクテリアの発生がなく、作業者の健康を守ります。

職場の5S

油で汚れた加工液は通路を汚し、人も機械も汚れてしまいます。
浮上油回収装置を使用して整理・整頓・清掃・清潔・しつけを常に保ち、職場の環境保全に役立ちます。

産業廃棄物の低下

分離した油分は資源として活用することが可能です。産廃費用が減少して環境保護にも役立ちます。

他社製品との違い

水と油の混合物が排出口で詰まりにくい

混合物や切粉を内部圧力で外へと押し出す

スラッジはドレンボルトを回して容易に清掃可能

全体を密封し内部に弱い圧力をかける

浮上油回収装置の仕組み

フロート装置

油水分分離装置

フロート装置

フロート装置は図のようにシンプルな構造で、装置を液面に浮かべるだけです。液面変動に追従して浮上油を回収します。

油水分離装置

油水分離槽内の大きな特徴は、内部がシンプルな構造で、トラブルがほとんどありません。リターン水の排出口と油の排出口には高低差があり、油の濃縮が可能です。このため、油はすぐには外部へ出ない構造となっています。油が溜まると油排出口から排出されます。液面調整ナットを回すと浮上油位置の高さを調節できます。

OSシリーズの仕様

型式 OS-100 OS-105 OS-110
処理能力(L/min) 5 10 50
外径寸法(mm) 220×160×440 280×300×670 380×320×910
フロート寸法 φ75×3 φ75×3 165φ×3
ポンプの形状 プロセスポンプ(エアー式) プロセスポンプ(エアー式) 水中ポンプ(電動式)
本体材質 鋼板/焼付塗装 マンセル値5Y7/1 鋼板/焼付塗装 マンセル値5Y7/1 鋼板/焼付塗装 マンセル値5Y7/1
重量(Kg) 約10 約18 約50
フロート全周寸法 φ225 φ225 φ540
使用可能タンク寸法 2m×2m以内 3m×3m以内 3m×3m以上
使用可能タンク深さ 最低10mm以上 最低10mm以上 1m以上
タンク容量 1㎥以下 1〜3㎥以下 2〜3㎥又はそれ以上
主な推奨使用場所 工作機 単体タンク1台 集中クーラントタンク 屋外雨水ピット
洗浄機 単体タンク1台 集中ピット など 排水ピット
離型剤タンク など 鍛造工場 など
吸込み不可物 2㎝以上の泡 2㎝以上の泡 3㎝以上の泡
0.2㎜以上のゴミ 0.2㎜以上のゴミ 28㎜以上のゴミ
繊維状の物 繊維状の物 繊維状の物
タンク容量 約7ℓ 約25ℓ 約95ℓ

カスタマイズ例